大型機械加工 川並鉄工のブログ

金属造形デザイン メタルスパイスWEBサイト

大物部品加工 川並鉄工のTwitter

大型機械加工 川並鉄工のFacebook


 

会社概略


会社名 :川並鉄工株式会社

所在地 :〒601-8046 

京都市南区東九条西山町10

TEL :075-681-1704

FAX :075-681-1705

業務内容 : 

大型機械部品の切削加工

大型機械加工 川並鉄工へメールフォームからのお問い合わせ

京都で工作機械を用いた

機械加工を行っております。

お見積依頼・加工依頼、

工場見学、ご質問等ございましたら

お気軽にお問い合わせ下さい。


 

主な営業内容


・ 大型機械加工

・ 大物部品加工

・ 五面加工

・ マシニング加工 


 

主な被削材


・ 鉄

・ 鋳物

・ ステンレス(SUS)

・ アルミ

・ 難削材(インコネル等)

・ カーボン(CFRP)

・ その他(銅・グラファイト等)


 

ホーム

■ 京都の大型機械加工 川並鉄工株式会社


小物から大物まで部品加工の一貫したサービスを提供いたします

門型五面加工機(Gate -type five -face machining)のアタッチメントを用いた3次元加工門型五面加工機(Gate -type five -face machining)のアタッチメントを用いた3次元加工

        川並鉄工は京都で創業100年を超える老舗の小さな町工場ですが、    

        CAD/CAMやマシニングセンタといった先端技術を駆使した、中物・大物に

        分類されるサイズの機械部品の精度の高い切削加工を主業務としています。

        また、部品加工で磨いた技術を応用した造形デザインも製作しています。

        協力会社と連携することで材料調達から溶接・製缶・板金や熱処理、

        切削加工をはじめとした各種加工に加え、研磨や表面処理にいたるまで、

        大型機械加工をトータルにご提供することで試作、液晶・半導体製造装置・

        医療機器等の各種産業機械部品や工作機械部品、冶具製作などの

        大型加工の分野で貢献しています。機械加工でお困りでしたら

        京都の大型機械加工、川並鉄工にお任せ下さい。

      ⇒大物部品加工    摩擦攪拌接合(FSW)    ⇒造形デザイン

 


 

■ What' New 新着情報


2015年3月24日

メゾン・エ・オブジェ2015 1月展」の凱旋展示会、KYOTO CONNECTION「京都展」に出展いたしました。

2015年3月12日

日本貿易振興機構(ジェトロ) 主催「海外バイヤー京都大作戦」に参加いたしました。

2015年2月22日

環境活動の一環として第8回桂川流域クリーン大作戦に参加しました。

2015年2月17~18日

京都商工会議所主催の展示商談会「知恵ビジネスメッセ2015 Next Kyoto Selection」に出展いたしました。

2015年2月

WEBサイトをリニューアルしました。今後ともよろしくお願いいたします。


 

■ 大物部品の高精度な大型機械加工


大型機械加工でお困りはありませんか?川並鉄工にご相談下さい

● 川並鉄工では門型五面加工機や立型・横型マシニングセンタを用いた中物から大物機械部品の精密な切削加工を得意としています。

● 単品や少ロットの加工に加え試作品や追加工にも柔軟に対応したします。短納期・特急対応もご相談ください。

● ワークサイズは4200mm×2500mm×1300mm 程度まで加工が可能です(テーブルベース)

  長尺物でも加工範囲や内容によっては可能ですので、まずは一度お問い合わせ下さい。

● 被削材質は鋼材・アルミ材・ステンレス(SUS)・鋳物に加え銅・難削材(インコネル等の耐熱合金)や

     カーボン(炭素繊維強化プラスチック/CFRP)の加工実績がございます。

● 産業機械設備のベースプレートやフレーム・真空チャンバー・ブラケット・架台・プレス金型・熱盤等の各種大物部品を主に加工しております。

● 平面度100分の1mm台の大型部品加工、数千から数万の多穴部品の穴あけ加工、ステンレス鋼へのアリ溝加工等の難加工にもお応えいたします。

● 3次元CAD/CAMを導入していますので、刃物の規格にない数値のちょっとしたテーパー・R形状から複雑な3D加工にも対応しております。 

● NC円テーブル(サーキュラーテーブル/ロータリーテーブル)を保有しておりますので、マシニングセンターと組み合わせて加工する事で、

     円筒形状をした長尺部品(サクションドラム・ロール・シャフト等)の割り出し、多穴加工、溝入れ加工も可能です。

● 様々な製缶・板金業者様からパートナー企業としてご用命いただいております。前加工及び大型機械加工でお困りでしたらご一報下さい。

 

大型機械設備による部品加工に関する詳細は、よくあるご質問をご覧下さい。

川並鉄工から製缶・板金業者様へ機械加工でのご提案は、製缶・板金業者様へのご提案をご覧下さい。

 

様々な製品・被削材の経験がございますので、部品加工でお困りでしたら京都の大型機械加工、川並鉄工までご相談下さい。

大型機械加工 川並鉄工へメールフォームからのお問い合わせ

 

 


 

■ 産学連携による接合技術の研究開発


薄板の突合せ接合技術 摩擦攪拌接合「FSW」

摩擦攪拌接合によるアルミ合金薄板の突合せ接合摩擦攪拌接合によるアルミ合金薄板の突合せ接合 川並鉄工では新たな事業を開発すべく大型・3次元のマシニング加工で培った

 大物部品の高精度加工技術をベースに大学の研究機関やパートナー企業と共に

 今後様々な分野で活用が期待される摩擦攪拌接合(FSW)に関する

 試作研究・開発に取り組み、技術を確立いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

■ 切削加工技術のイノベーション


金属部品加工とアートの融合 造形デザイン「METALSPICE」

門型五面加工機による金属造形品の3次元削り出し加工門型五面加工機による金属造形品の3次元削り出し加工    川並鉄工は大型機械設備による大物加工の分野で長らく貢献してまいりました。

    部品加工で培った切削加工技術と3DCAD/CAMやCGといった先端技術を駆使し、

    金属加工の新たな価値を探求すべく造形デザインにも取り組んでいます。

    3次元加工技術を駆使した金属立体オブジェに加え、 線描による全く新しい

    表現技術「刻鈑®」を開発し特許も取得いたしました。

    川並鉄工は切削加工技術とアートを融合させ感動を提供することをテーマに

    造形デザインプロジェクト「METALSPICE(メタルスパイス)」 を展開し、

    表現の世界にチャレンジしています。